維持会員通信のご案内

(日通学園)新学科を開設!時代を見据え革新を続ける

 一覧に戻る

Date: 2017.3.30

法人名 日通学園
大学名 流通経済大学

学校法人日通学園 流通経済大学は、1965年、世界最大級の物流企業である日本通運株式会社の出捐により、産業界の広範な支援のもとで、経済学部経済学科の単科大学として開学しました。1985(昭和60)年には高校・大学の密接な連携による高等教育を行うため、千葉県柏市に流通経済大学付属柏高等学校を設立。2004(平成16)年には千葉県松戸市に新松戸キャンパスを開校し、学生が4年間を過ごす校舎を自由に選べるキャンパス選択制を導入しました。現在は5学部8学科、大学院5研究科を擁する社会科学系の中規模総合大学にまで発展いたしました。
開学以来、空理空論を語らない実学主義を標榜し、徹底したリベラルアーツの基礎の上に「実業に強い人材の育成」を目標としてきたことは、産学連携を出発点とする大学としての矜持と言えるでしょう。すでに3万人以上の卒業生を輩出し、交通、流通をはじめ、金融、商社、公務、教育、スポーツの分野など、多くの卒業生が国内外で活躍し、一定の評価をいただいております。
2015(平成27)年には創立50周年を迎え、記念事業の一環として両キャンパスに新校舎を建設し、教育環境のさらなる充実を図りました。さらに2017(平成29)年4月にはスポーツ健康科学部に『スポーツコミュニケーション学科』を新設します。新学科ではスポーツをする・みる・ささえる人材のみならず、スポーツが持つ社会性や国際性を活かし、そこから得た高度なコミュニケーション能力を広く社会一般において活用できる人材の養成を目指しています。
複雑化する社会のニーズに柔軟に対応すべく、時代に合わせた革新を続けることこそが、これまでの50年への感謝であり、これからの50年へのミッションと考えます。今後も社会の骨格を支える有為な人材の輩出に努めていきたいと考えています。

新松戸キャンパス2号館
2016年竣工 新松戸キャンパス2号館
龍ケ崎キャンパス2号館
龍ケ崎キャンパス2号館
2017年竣工予定 龍ケ崎キャンパス2号館のイメージ

 一覧に戻る