維持会員通信のご案内

(芝浦工業大学)100周年に向けて建築学部を新設

 一覧に戻る

Date: 2016.12.12

法人名 芝浦工業大学
大学名 芝浦工業大学

本学は2017(平成29)年4月から「工学部建築学科」「工学部建築工学科」「デザイン工学部デザイン工学科(建築・空間デザイン領域)」の2学科1領域を統合・再編し、「建築学部建築学科」を開設します。建築学部では、人々の暮らしを支える建築や都市を、何のために・誰のために・どのようにつくるべきかを考え、既存の価値観にとらわれない高い志を持つ建築の専門家を養成することを目的としています。
本学部は、入学時に「APコース(先進的プロジェクトデザインコース)」と、「SAコース(空間・建築デザインコース)」「UAコース(都市・建築デザインコース)」の3つのコースに分かれてスタートすることを特色としています。APコースでは、災害復興や地域再生、環境問題などのプロジェクトを通して、建築・都市・空間のデザインを、SAコースでは身のまわりの空間や住宅などの生活環境のデザインを、UAコースでは都市や まちづくりなどの都市空間のデザインを学びます。各コースに特色のある専門科目が用意されているだけでなく、3年次からはより専門的な建築教育を学ぶため、所属するコースにかかわらず全研究室からの選択が可能になります。
また、本学部は4年間と修士2年間を一貫して、歴史と先進性が共存するエリアの豊洲キャンパスで学ぶことができます。これは芝浦工業大学としては初めてのことです。
本学の前身である東京高等工商学校創立時に、建築系学科は開設されました。その教育の歴史と伝統はこれからも引き継がれていきます。本学が創立100周年を迎える2027年に名実ともに「理工系私学のトップ」という目標を実現させるための大学戦略の一環として、「芝浦建築の伝統と実績」を継承し、未来につながる新しい建築教育をスタートさせます。

建築学部が開設される豊洲キャンパス
建築学部が開設される豊洲キャンパス

 一覧に戻る