維持会員通信のご案内

(東京純心女子学園)「愛に根ざした真の知恵」を身につけた人間育成

 一覧に戻る

Date: 2016.7.29

法人名 東京純心女子学園
大学名 東京純心大学(共学)

東京純心大学は、カトリック的人類愛に根ざした教育理念に基づき、平和的国際社会と地域社会のよき担い手となる「愛に根ざした真の知恵」を身につけた人間の育成を教育の目的としています。そのために"聖母マリアにならう人格形成"、"普遍的真理の探究"、 "国際社会にいきる教養の体得"を柱とし、自己の可能性に挑戦し続けられる人材の育成によって、個性豊かな文化の創造と発展に貢献できる人間を社会に送り出すことをめざします。
本学は現代文化学部に「国際教養学科」と「こども文化学科」、看護学部に「看護学科」を設置し、教育理念に基づいて、人間形成と実務技能の体得のための授業を実施しています。
国際教養学科は、2015年度より学生の募集を停止し、現在、3年次、4年次生が在籍しています。こども文化学科では、こどもの「育ち」への寄与を通じて、現代社会に貢献できるよう「こども・からだ・こころ・あそび」の四つのキーワードを基盤に、教育課程を編成しています。本学科では、表現力の育成としてピアノや造形あそび、読み聞かせなどの授業のほか、野外文化活動や、言語文化海外実習、リベラルアーツ実習、小学校英語インターンシップなど体験・実践型の授業を用意しています。本学科を通じて、保育士、幼稚園教諭一種、小学校教諭一種の資格・免許を取得することができます。
看護学部看護学科は、教員の指導が一人ひとりの学生に行き届くよう1学年60人の少人数の教育を取り入れ、教養豊かな対人支援力のある看護師の育成を掲げています。実習環境としては、八王子市内の病院や診療所、老人保健施設、訪問看護ステーション、保健センター、看護学生の受け入れ実績が豊富な聖マリアンナ医科大学病院などにご協力いただき理論を実践に結びつけていきます。超高齢化社会、進歩する治療法といった社会のあらゆるニーズに対応できる看護師としての基盤づくりを支援していきます。

東京純心大学のキャンパス
自然豊かな東京純心大学のキャンパス

 一覧に戻る