維持会員通信のご案内

(高知学園)全学的な取り組みで地域の健康を守る「健康教育」

 一覧に戻る

Date: 2015.12.11

法人名 高知学園
大学名 高知学園短期大学

本学は、食・教育・医療の専門的職業人を育成する地元唯一の短期大学として「ガクタン」の名で親しまれてきました。1967年の開学以来約1万5千名の有為な人材を輩出し、その90%近くは地元に就職を果たし、社会貢献に努めています。
本学の特色の1つであるこの健康教育の取り組みは、医療衛生学科歯科衛生専攻の学生が教員と共に県内の小学校を訪問し、児童にフッ素塗布を実施したことに始まります。
以来、幼稚園・保育所・小中高等学校・専門学校等に訪問し、歯磨き指導を中心とする健康教育の活動は拡大していきました。
本学の各学科が育成している、栄養士・保育士・幼稚園教諭・臨床検査技師・歯科衛生士・看護師・保健師を目指す学生たちが、健康な歯のためのレシピを提案する等の食育、歯磨き習慣のための手遊びや運動の指導提案、身長、体重、骨密度の検査等の健康調査、歯磨き指導、手洗いの仕方など基本的生活習慣の指導等各専門分野の知識を生かした指導体制を組み、高知県内の教育機関への訪問を行っています。2010年度から2014年度までの5年間では、保育所・幼稚園2,180名、小学校7,705名、中学校1,055名、高等学校1,118名、特別支援学校321名に健康教育を行って います。この他、行政や地域団体の協力を得て保健福祉センターや地域の高齢者施設に赴き高齢者に対する健康指導 も進めています。
学生たちは、学科間の壁を越えて、学生と教員が協働し幅広い学びを得ていくことができており、学生自らが考え、 伝え合い、行動に移していく主体性課題探究能力や、コミュニケーションスキルの習得にもつながっています。また、地域の保健師や行政機関との協調・協働を通して将来の進むべき自身の目標に対する自覚を深め、地域貢献への一歩を歩むことのできる本学の特色ある人材育成の1つとなっています。

幼稚園で行っている健康教育指導の様子
幼稚園で行っている健康教育指導の様子
幼稚園で行っている健康教育指導の様子
幼稚園で行っている健康教育指導の様子
幼稚園で行っている健康教育指導の様子
幼稚園で行っている健康教育指導の様子
幼稚園で行っている健康教育指導の様子
幼稚園で行っている健康教育指導の様子
幼稚園で行っている健康教育指導の様子

 一覧に戻る