維持会員通信のご案内

(晴川学舎)優秀な歯科医師、薬剤師のため特待生制度を開始

 一覧に戻る

Date: 2015.8.11

法人名 晴川学舎
大学名 奥羽大学

奥羽大学は、「人間性豊かな歯科医師を育成する」ことを理念・目標に掲げ、1972(昭和47)年に東北・北海道地域における唯一の歯科大学として創設されました。2005(平成17)年には高齢化社会に対応すべく、老人保健医療福祉の担い手の一人である薬剤師を育成するため、歯学部との連携のもと、福島県唯一の薬学部を創設しました。
世界に先駆けて超高齢化が進む我が国では、高齢者を中心とした国民の大きな関心は単なる長生きではなく、健康で自立して長生きをする「健康長寿」です。この健康長寿を実現するために大きく貢献できる職種の1つが歯科医師であり、薬剤師なのです。例えば、歯科医師の仕事は、患者さんが元気な時も、病弱な時も「口から食べて生きる喜び」を支えることです。また、薬剤師の仕事は、患者さんが「安全に薬を使って健康を維持・回復できるようにする」ことに貢献します。
古来より、本学のある郡山の地では、品性と礼節を重んじる気風が培われています。本学で学ぶ学生たちは、この脈々と続く先人たちの気風を受け継ぎながら、しっかりと学び、高度な専門知識と技量を備え、かつ礼節を知る歯科医師や薬剤師として成長します。
高齢化社会に求められる未来の歯科医師、薬剤師を養成するため、奥羽大学では、在学6年間の授業料を全額免除する特待生制度を2015(平成27)年度入学試験から開始します。人物、成績、健康共に優秀で他の学生の模範となる者を特待生として選抜し、全学生の学力向上を奮起奨励することが目的です。募集人員は歯学部、薬学部それぞれ30名で、特待生選抜入学試験の成績上位者から選抜します。
奥羽大学は、緑豊かなこのキャンパスで、先進の教育システムを提供しながら、学生たちを渾身の力で支えます。

福島県郡山市にある緑豊かなキャンパス
福島県郡山市にある緑豊かなキャンパス

福島県郡山市にある緑豊かなキャンパス

 一覧に戻る