維持会員通信のご案内

(甲南学園)医療産業クラスターで実施する研究・教育

 一覧に戻る

Date: 2015.8.11

法人名 甲南学園
大学名 甲南大学   フロンティアサイエンス学部 生命化学科

甲南大学は、旧制七年制高等学校からの伝統を引き継ぎ、1951(昭和26)年に神戸市に開設された総合大学です。学園創立者である平生釟三郎が主唱した「人格の修養・個性の尊重」を建学の精神とし、「人物教育の率先」の実現を目指しています。2019(平成31)年には学園創立100周年を迎えますが、この間様々な改革を進めており、このたびはその一端をご紹介いたします。
2009(平成21)年、生命化学分野における最先端の教育・研究を実践すべく、「フロンティアサイエンス学部、同研究科(愛称FIRST)」と大学附置研究所「先端生命工学研究所(愛称FIBER)」を神戸ポートアイランドに設置いたしました。同地は神戸市が展開する「神戸医療産業都市」の中心地であり、理化学研究所のスーパーコンピュータ「京」や多細胞システム形成研究センターなどの研究機関が集積する一大クラスターへと発展しています。すでに近隣の企業と連携し、共同研究や受託研究を推進しています。
FIRSTでは、1学年35人の定員に対し専任教員14人という「圧倒的少人数教育」を実施するなど、従来の学部教育の概念に囚われず、カリキュラムから施設・設備に至るまで、いわばオーダーメードの発想で設計された学部です。そのカリキュラムは1年次から実験を開始することが特長。講義とともに早期から実験に取り組むことで、学生自身が実験中に必要と感じた知識を講義で習得し、次の実験で活用するという相乗効果を期待しています。また「マイラボ」という自学用のスペースを設け、全ての学生に専用の机とロッカーが1年次から与えられるなど設備を充実させました。
このように、国内有数の優れた立地で研究を行い、その成果を教育に還元することでその効果を高め、愛称FIRSTの名に恥じない教育の枠組みを築きつつあります。1期生が大学院修士課程を2015(平成27)年3月に修了したばかりの新しい学部ですが、今後の発展にご期待ください。

KAIT自学用スペース「マイラボ」で行われた講義の様子
自学用スペース「マイラボ」で行われた講義の様子
自学用スペース「マイラボ」で行われた講義の様子
自学用スペース「マイラボ」で行われた講義の様子
甲南大学ポートアイランドキャンパス
甲南大学ポートアイランドキャンパス

 一覧に戻る