維持会員通信のご案内

(文教大学学園)時流に合わせて新学部開設・情報学部改組

 一覧に戻る

Date: 2014.7.25

法人名 文教大学学園
大学名 文教大学

文教大学は、埼玉県越谷市(越谷キャンパス)と神奈川県茅ヶ崎市(湘南キャンパス)の2カ所に立地し、7学部で約 8,800人の学生が学んでいます。越谷キャンパスには、大学院と教育学部、人間科学部、文学部、教育専攻科、外国人留学生別科があります。湘南キャンパスには、情報学部、国際学部、健康栄養学部の3学部のほか、2014年4月に新たに経営学部が加わり、4学部になりました。
新設した経営学部は、「人間尊重の経営」に重点を置き、人材一人ひとりの能力を最大限に発揮する経営手法、マネジメントに関する理論を総合的に修得することができる学部です。経営の根底にある「人間」に目を向け、企業の発展だけでなく、よりよい社会の実現に貢献する「人を活かし社会を変革する」人間尊重の経営を実践する自立型の人材を育成します。経営学だけでなく経済学や会計学、法学、経営科学、情報通信技術のほか、国際社会で活躍するために必要な語学力などを幅広く学び、企業や行政、地域、教育、非営利組織などの場で活躍できるリーダーを育成していきます。
1980年に日本で初めて設置された情報学部は、本当に大切なのは情報そのもの、情報の中身であるとして、コンテンツやソフトウェアに関する知識や技術の伝授にいち早く力を入れ、日々進化する社会や技術の変化に対応し続けてきました。2014年にカリキュラムを再編成し、情報システム学科、情報社会学科、メディア表現学科の3学科になりました。
メディア棟では、最新ネットワーク技術を駆使した情報インフラを完備しています。本格的なTVスタジオと副調整室、ラジオ番組制作の音響スタジオ、演技・パフォーマンス演習やダンス表現演習のためのリハーサル室を設置。最先端のマルチメディアPC教室では雑誌やポスター、広告表現、アニメーション、3Dコンピュータグラフィックス、DTM、DTPデザイン、写真撮影、CM制作などが可能です。


bunkyoudaigaku-1.jpg
映像制作の全工程で必要な環境が全て整っている映像制作スタジオ

 一覧に戻る