維持会員通信のご案内

(佐野学園)世界で即戦力となる人材育成を目指す

 一覧に戻る

Date: 2013.12.03

法人名 佐野学園
大学名 神田外語大学

神田外語大学は文部科学省平成24年度「グローバル人材育成推進事業」に採択されました。神田外語大学が「グローバル人材」育成のために行う6つの取り組みについて、紹介します。

1つ目は、英語で日本を学ぶ「Japan Studiesコース」を設置します。日本の伝統や文化を海外で英語を使って普及できる人材の育成を目的としたコースです。日本人学生と留学生との授業内での交流機会の創出、日本人学生の語学力、教養、自国の伝統を含めた深い文化観を涵養し、海外でも日本文化の全体を世界の中に位置づけながら理解し、それを伝えることができる人材を育成します。次に「少人数制授業の拡充」を進めます。授業をさらに少人数化へ、英米語学科の場合、英語必須科目は週7回。20人以下での編成により、グループワークの機会を増やし、ディスカッションやプレゼンテーションなど、実践的かつ自立学習を促すカリキュラムで学生の学習意欲を高めます。
そして、マレーシア、シンガポールなどアジア圏での英語留学を取り入れます。成長と発展を続けるアジアの国々で多文化共生、異文化を体感しながら生活することで、世界で即戦力として通用する人材育成を目指します。また、語学の自立学習をサポートする専任のアドバイザーが常駐する施設に、留学準備のためのモジュール(学習パッケージ)を新たに導入。学習目的、課題、手順、留学後の行動計画などを明確にし、充実した留学を実現させます。
さらに、神田外語大学ボランティアセンターを設置。その活動領域は、国際会議・地域小学校における英語教育の支援、国際スポーツイベント、文化・芸術イベント、空港接遇業務など多岐に及んでいます。最後に、グローバル時代のコミュニケーションに不可欠なプレゼンテーション能力を高めるためのコンテスト「全国学生英語プレゼンテーションコンテスト(文部科学大臣賞対象事業)」を実施していきます。


神田外語大学外観

 一覧に戻る