維持会員通信のご案内

(金井学園)世界的視野で物事を考え地域に活かす

 一覧に戻る

Date: 2013.12.03

法人名 金井学園
大学名 福井工業大学

GLOCAL = GLOBAL × LOCALのコンセプトのもとに福井工業大学では学びを提供しています。

従来から取り組んでいる教育活動に加え、地球規模の視野(グローバル)で見つめ、地域視点(ローカル)で行動するという「グローカル」な考えのもと、話すチカラ重視の英語教育プログラム『SPEC』、世界を視野に入れて活躍するプロフェッショナルになるための『キャリア教育』、世界基準で実践的に学ぶ様々な『プロジェクト』教育などの新カリキュラムを導入しました。
『SPEC』では、全学年のカリキュラムにネイティブスピーカーの教員による英語コミュニケーション科目を設置し、20人以下の少人数制で、継続的な英語力の向上を目指し、英語の得意な人は格段に飛躍でき、苦手な人は好きになれる環境を作ります。
月曜日から金曜日の5限目に「英会話カフェ」をインターナショナルセンターにて開催し、常駐するネイティブスピーカーの教員とのフリートークを楽しむことができます。英会話カフェのねらいは、文法にとらわれず、間違いを恐れず、まずは楽しんでもらうこと。積極的に話すことで、コミュニケーションそのものへの苦手意識や拒否反応をなくしていくことが目的です。毎日50人以上の学生が訪れ、中には留学生もいます。様々な国の人が自由に交流できるフラットでフレンドリーな場所を提供しています。
毎年夏休みには、オーストラリアのサザンクロス大学で海外語学研修を実施します。ホームステイをすることにより現地の人との深いコミュニケーションや海外ならではの生活を体験しています。
理系の大学では珍しい「4年次の後期まで英語に触れる」という環境の中で、継続的にネイティブスピーカーの教員とかかわり、英語でのコミュニケーション力を鍛えることで、社会で即戦力となることを目指します。


英会話カフェの様子

 一覧に戻る